【リモートワーク】環境に影響される。だから環境を整える。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

1985年生。早稲田大学国際教養学部、米国Portland State Universityにて文化人類学専攻。 新卒でベネッセに入社。学校教育コンサルティングに関わる。新しい働き方・学び方創りに関わり、社外の活動としてスポーツ、キャリア教育、地方創生、途上国支援など複数のNPO、NGOの立ち上げに関わる。 世界経済フォーラム(ダボス会議)Global Shapers Communityメンバー。関西学院大学非常勤講師。

おはようございます。吉川です。
長引くコロナの影響で、ステイホームな暮らしはもうすぐ1年ですね。そして、今年はオリンピックもあるとかないとかではありますが、この生活な感じ、ニューノーマルはまだもう少し続きそうですね。

在宅で仕事をしたり、リモートワークは結構増えて一般的になってきたように感じています。もちろん、業界や職種によって違いはあると思いますが、そういう働き方が認識され、尊重されるようになったのは、歴史的なことだと思います。

それまでは、在宅だと仕事の成果が低い、というか遊んでるんじゃないか、みたいな暗黙の空気があったような。。。

実際、この在宅ワークで明らかになってきたことって、「家で、一人で高いモチベーションとテンションを維持して楽しく働くのって、結構きつい」ということだと思うんです。なかなかスイッチ入らなかったり、つい他のことしてしまったり。

家で一人仕事をするということは・・・

それに対して、意思が弱いとかやる気がないとか、甘いとかいろんな意見ももしかしたらあるのかもしれないんですが、そもそも以前から人間って多くの場合、そういうもんだよなーと思います。

家で勉強するのが集中できないから、図書館で勉強するとか、ファミレスで勉強するとか、しませんでしたか?周りも集中していたり、周りも勉強していたら、自分も頑張れる、みたいな。

筋トレも、家で一人で何回もきついトレーニングは正直できない。でもジムにいって、他の人やトレーナーさんがいればがんばれて、よりパワーを発揮してトレーニングすることができる。

毎日自分のためだけの料理はやりたくないけど、誰かがおいしい!って言ってくれるなら料理を続けられる。

友達とか彼女が家に来るなら掃除するけど、普段はそんなに掃除しない。

要するに、

「誰かのためなら頑張れる」
「誰かも頑張っているなら、自分も頑張れる」
「誰かと一緒なら頑張れる」

こういうことって、いろんなシーンであるんじゃないかなと思います。スポーツでもそうですよね。何なら、相手が強ければ強いほど力出る、みたいな。

プロのランナーだって、ペースメーカーとなる人が一緒に走ってくれることで、パフォーマンスを向上できる。

他人に力を借りること、これってすごく大切だと思っていて、これを無意識にやってきたからこそ、今までも自分で頑張ってきた、と錯覚してしまっているケースもあるんじゃないかと思います。

寒い日にも毎日図書館に行って勉強を頑張ったのは自分だ!みたいな感じで。もちろんその努力は素晴らしいけれど、つまり、「図書館に行く」という努力はその人の努力。でも、「勉強をがんばれた」のは図書館とそこにいた人の影響を少なからず受けていると思います。

人の力を借りること、それは、環境を活かすことだと思います。もっと言えば、自分にフィットする環境を、自分で整えることができれば、良い循環で集中して取り組めるんじゃないかなと思います。

芸人さんとかタレントさんとかが、「売れ始めたら家賃の高い家に引っ越す」というのも、

頑張らないと家賃を払えない環境を自分で整える
→頑張らないとまずい
→頑張る
→もっと売れる

こういう感じでしょうか。

自分で環境を整えていますか?

リモートワークの時代、「自分で自分の環境を整えられるか」これが大切なスキルになってくるような気がします。みなさんは、どんな環境を整えるようにしていますか?

朝起きて、ぱっと集中して仕事に取り組めるように、どんな環境を整えていますか?

・9時から10分朝会Zoomをメンバーとやって、スイッチを入れるようにしている
・家の近くのカフェで10時から始めるようにしている
・Slackに「いまからやります!」と宣言し合うようにしている、等

様々な正しい情報が自分に入ってくるように、どんな環境を整えていますか?

・新聞をとって、毎朝見てブログに感想を書くようにしている
・情報通のあの人と、月に1度会うようにしている
・このメルマガ/ブログを週末に読んでいる

仕事で成果を出すために、どんな環境を整えていますか?

・コワーキングオフィスで仕事をして、集中できる環境にいる
・今日やること、今日やったことをメンバーで共有する時間を毎日とっている
・目標をたてて、その振り返りをして達成度が高い人にプレゼントを送る制度をとりいれている、等

人生を楽しく過ごしていけるように、どんな環境を整えていますか?

・前向きに努力している友人と多く時間を過ごすようにしている
・自分が好きなもの(食器とか絵とか家具とか)に囲まれて生活するようにしている、等

夜、ぐっすり眠れるように、どんな環境を整えていますか?

・夜10時以降はスマホを触らないようにしていて、ロックしている
・毎晩、誰かに感謝を伝えてから眠るようにしている

ちょっと例としていろんなことを書いてみました。意識的にも、無意識的にも、人間という動物は環境に影響される生き物です。それは、環境に適応できる生き物、というのかもしれません。周りが頑張っていたら、自分も頑張れるって、すごくいい性質だと思いますよね。

自分も、日々のちょっとしたことにも、その環境を意識して、充実して過ごしていけるように整えていきたいなと思います。

じわじわと、少しずつ。

おずもっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です