コロナが落ち着いたら行きたい場所|山のネパール、海のロタ

どうも!
ついこの前、やりたいことを書き出してみたら、「キャンピングカーで旅、徒歩で旅、世界一周、、、」と異様に旅をしたい自分がいることに気づいたなばためです。

今回は、Osmoserによるブログリレー企画ということで、「今、私が行きたい場所」をテーマに筆を執ってみます。

ネパールの人に会いに行きたい

一つ目に思い浮かんだのは、ネパール。
ネパールは、インターン時代に3ヶ月間滞在した地で、本当に色んな人にお世話になりました。

とってもすてきな国で、寺院とかトレッキングとか、観光地としての魅力ももちろんあるのですが、私がネパールに行きたい一番の理由は、「そこに会いたい人たちがいるから」です。

正直、インターンで訪れる前は、ネパールがどんな国か全然知らなかったし、ネパールだから行きたい、というわけでもありませんでした。

「なんかよくわからないけど、海外でインターンができる!」

みたいな安直な気持ちで飛び立ちました。笑

そんな縁もゆかりもなかったネパールですが、色んな人との出会いを重ねていく中で、大好きな場所になりました。

以前、ネパールで出会った恩師についても記事にしているので、よかったらぜひ。

この後でも書きますが、私は南の島のアロハな雰囲気(とてもフレンドリーで、時が止まってしまうのでは?というくらいのスローペース)がけっこう好きなのですが、ネパールの雰囲気はそれとは違った良さがあって、それがまた好きなんですよね。笑

なんというか、
「真面目でしっかりしてるのかな?と思いきやマイペースで、人見知りなのかな?と思いきや割とすんなり受け入れてくれる」
みたいな、すごく不思議な感じだけど絶妙な距離感と塩梅なんです。笑

この感じが自分にはすごくフィットしました。

特に何がしたいというわけではないですが、ただネパールの空気を吸いたい。
それくらいふるさとを感じられる場所です。

ロタ島の海と星空に癒やされたい

二つ目はロタ島という島です。
馴染みのない方がほとんどだと思うので、リンクを貼っておきます。
ロタとは – 旅のしおり|サイパン – マリアナ政府観光局

太平洋に浮かぶ小さな島で、グアムやサイパンの近くにあります。
3時間くらいで島一周できてしまうほど小さな島ですが、ダイビングスポットがかなりあるので、ダイバーの間では割と知られてたりします。

ロタは「ザ・南の島」という雰囲気で、海はめちゃくちゃきれいなエメラルドブルーだし、夜になったらもはやきれいなのかわからないくらい星がたくさん見えるしで、何もしなくても贅沢な時間が過ごせます。
というよりも、ダイビング以外にこれと言ったアクティビティもないので、ただただ南国の空気を楽しむくらいしか選択肢がないんですね。笑

でも、情報がありふれ、バラエティ豊かなアクティビティが用意され、随分と忙しくなった現代社会において、これって本当に贅沢だなあと思います。

あまり多くはいませんが、現地民族のチャモロの方々の雰囲気も最高で、ポテチを食べながら空港での登場手続きをしてくれます。
そして、そのポテチを分けてくれます。
最高のエンタメです。笑

空港にはどでかく、

“World’s Friendliest Island”

って書いてます。
最高です。
(以前書いたロタについての記事も参考に。)



今回、「秋の夜長に筆を執る」をテーマにブログを書きましたが、みなさんは今年の秋はどんなことをして過ごしますか?
私は「読書の秋、芸術の秋」をテーマに、たくさん本を読んだり、舞台やアートを見に行ったりして過ごしたいなと思います。
それでは、もうちょっと、あとちょっと、みんなでコロナを乗り越えていきましょう〜

ではまた!