何にでも挑戦するという事

ABOUTこの記事をかいた人

Kotarou Yamazumi

1998年生まれ 兵庫県生まれ兵庫県育ち 最前列で受けていた再履修の授業にゲストスピーカーとして公演されたColorbathに一目惚れしインターン生に(その授業はまた落とした) 好きなことに一生懸命です。

みなさんこんにちは!山住(ズミー)です。

最近だいぶ涼しくなってきましたね…! と言いながら、超がつくほど暑がりの私にはまだ厳しい季節です。早く冬にならないかなぁ…。

そんなことはさておき今回は、

「Colorbathの人から刺激を受けたこと」

というテーマの元、自分の思いをキーボードにぶつけたいと思います!

これまでなばためんともちゃんゆっちょけんちゃんが記事を書いているので、まだご覧になっていない方は是非チェックしてくださいね🤗
私ズミーが2回も登場しちゃいます。いやぁお恥ずかしい。

そんな私が今回選んだ人物は、ずばりけんちゃんです!!

けんちゃんのヤベー所

けんちゃんの記事を見ていただいた方はわかると思うのですが、ズミーとけんちゃんは真逆の生物です。
一緒にワークをしていると毎回刺激を受け、けんちゃんの良いところがたくさん目に入ります。

その中で最も私が尊敬しているのが、けんちゃんの何事も挑戦するところです。

何事も挑戦するマン

けんちゃんは本当に何にでも挑戦します。私なら「あ、これは僕には出来ない。無理だ‥」と、心がポキッ(心の折れる音)ってなる場面でもけんちゃんはとにかく挑戦します。

けんちゃんが、動画制作のワークに取り組んでいるときがありました。その動画の内容は壮大なものでした。それ故に、作業量はかなり膨大で、正直僕は完成させるのは厳しいだろうなとおもっていました。

それに対し、けんちゃんは迷うことなく「わかりました!頑張ってみます!」と。

そして、なんと次のミーティングまでに、その動画を完成させていたのです。

けんちゃんは、
「正直めっちゃキツかったです。出来ないかと思いました…でも丸一日くらいかけて完成させました!」
とのこと。

何が、彼をここまで動かすのだろう。

でも、「なぜここまで諦めないのか」ということを、けんちゃん本人から聞いたことはまだありません。
なんとなくちょっと気恥ずかしくて…。 
この記事を見たけんちゃんが自分から言ってくれたらいいなぁ。

けんちゃんが、私から刺激を受けて「意思表示をしっかりとする」ことを行動に移してくれたように、私もけんちゃんの絶対諦めんスピリッツを胸に刻んでいきたいと思います!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です