ここまでの振り返り

ABOUTこの記事をかいた人

那波多目健太

食料問題や環境問題への関心から大学では農学を専攻。在学中に参加した途上国での建築ボランティアをきっかけに、国際協力にも興味を持ち始める。しかし、大学・大学院での研究と自分のやりたいこととのギャップに気づき、大学院入学直後という出遅れた感満載なタイミングで休学を決意。現在、持続可能な農業を目指す企業とColorbathでインターンをしながら、自分の将来像について考え中。

Hafa Adai!
みなさん、こんにちは!
ブログ毎日更新13日目です。

今日で大学・大学院と5年間を過ごした宮城をあとにしました。
長かったような、短かったような。
色々あったような、なかったような。
もうすでにドットになったもの、今後ドットになっていくもの。

いずれにせよ大切な時間で、素敵な出会いのあった学生生活でした。
この5年間で出会ったみなさん、素敵な時間をありがとうございました!!

次は、宮城からおよそ800km南西へ、京都で新生活をスタートします。
京都に来た際はぜひ声かけてください!

今日はブログ13日目ということで、さらっとここまでの振り返りをします。
今日は短め。
今日、明日は引っ越しで書く時間が…という山場なのです笑。

良かったところ

まず、毎日のブログ更新をやってきて良かったなと思うこと。

  • ネタを探さないといけないので、生活の中で当たり前とか日常を見ようとするようになった。
  • 読んでくれた人からのコメントが想像以上に丁寧で、とりあえず書き続けるという目標しかなかった挑戦がより濃いものとなった。
  • 「面白かった!」「刺激された!」「応援してる!」みたいな感想が、素直に嬉しかった。いやー、なんか、こんなに嬉しいもんなんだな笑。
  • この1年間のインターン生活でどんなこと考えてたか、どんな変化をしたかを知ってもらうための補足情報的な位置づけになってる気がする。
  • 自分の頭の中のぐるぐるをブログを通して、カタチにできた。(今までは、ぐるぐるしたものをそのまま脳内で飼いならしていることが多かった。カタチにしたとしても自分にしかわからないようなメモ程度。)
  • Colorbathの繋がり以外の人に紹介したり、FBで共有してもらったりと次のドットにつながった。

書き始めるまでは、あー、今日も書かねば…
って気がのらないことも多いけど、書いている時間は基本的に楽しんでやってます。
そして、最近の引っ越しやら人とのご飯やらのどたばたの日々の中では、ブログ書いてる時間が一番没頭できてるなって感じです。

総じて、挑戦してみてよかった!!
まだ終わってませんが笑。

改善できるところ

  • 毎日アウトプットだとどうしても時間の制約があり、これ書きたい!と思っても、そのテーマについて詳しく調べてみたり、本読んだりってことができない。
  • 徒然なるままに書きたいけど、人が見るとなるとどうしても伝わりやすさ、バランスの良さを意識してしまい、きれいすぎる文章になったり、徒然ではなかったりする。
  • 頭の中のカオスを引っ張り出して整理するのが意外と大変で、思ったより時間がかかる。(頭の中で考えてるときは、いい感じにまとまりそう!って思っても、それをいざ文字に起こすとなると、あれ、この話今日のテーマに関係なくね?みたいなことがよくある…)

まず一つは、この毎日更新チャレンジが終わったらもう少しインプットの方にも比重をかけようかなと思います。
いまは、喰らえー!って感じの数撃てば当たる精神なので、もう少し急所を狙った攻撃も繰り出せるようになろうかと。

もう一つは、徒然なるままと読みやすさのバランスをどうするか。

とりあえず、明日から5日間は、
何書いてんのかわからん!
くらいでもいいから、本当のありのままを繰り出す挑戦をしてみようかなと。

流れるような勢いで書く。
辻褄が合うかとか、読みやすいかとかは一旦気にしない。
伝わるところは伝わる、分かる人は分かるくらいでいいと自分に言い聞かせます!
小さな勇気。

ので、ちょっと明日から「???」みたいなことあるかもです笑。

あかり先生、すみません。
たぶん迷惑かける気がしてます…
先にお伝えしておきますm(_ _)m
(※記事の最終チェックや公開までのお手伝いをあかりさんにしてもらっているのです。)

妹が撮ってくれたいい感じのやつ笑。

伝えたいこと

今日まで書いてきて、なんとなく自分がこんなこと発信したいんだなってのがみえてきたました。
キーワード的には、
「想像力」「見えないものをみる」「自己表現」
あたりかなと思ってます。

普通に過ごしてたら見逃してしまうもの、一見、誰でも知ってるけど普段意識しないよってもの。
そういったものに対して、
「あっ、そういう見方もあるのか」
「それ、目からウロコだった!」
って言ってもらえるような文章が書けたらいいなと思ってます。

また、自分らしさ(文章の癖や価値観、ありのままの心の動きなど)を前面に出していくことで、まずは自分から那波多目健太という一人の表現者になっていく
そして、読んでくれた人にもじわじわ広がったり、広がらなかったり。

必ずしも読んだ人全員が自分らしさに意識が向かなくてもいいと思ってて、
それもその人らしさなので。

納得する人もいれば、何言ってんだこいつ?って人もいる。
それくらいが丁度いいかな。

ネパール滞在中に、吉川さんからこんなことを言われました。

「なばためんが臆せず自分をどんどん出してけば、パズルのピースの凸凹がはっきりしてきて、チームとしてうまくハマっていくと思う。」

私の自己表現の目的は、
パズルのピースの凸凹を見せるから、あなたのも見せて!ではなくて、
私の凸凹を見た人が、自ずと自分の凸凹を認識できるきっかけになればいいなって思っております。

オズモっ!

2 件のコメント

    • おーー!
      ここにコメントくれたのね、ありがとう!!
      読んだ人がほっこりするようなブログ書けるように頑張ります(^^)/

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です