オズモラボ、始めました。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

1985年生。早稲田大学国際教養学部、米国Portland State Universityにて文化人類学専攻。 新卒でベネッセに入社。学校教育コンサルティングに関わる。新しい働き方・学び方創りに関わり、社外の活動としてスポーツ、キャリア教育、地方創生、途上国支援など複数のNPO、NGOの立ち上げに関わる。 世界経済フォーラム(ダボス会議)Global Shapers Communityメンバー。関西学院大学非常勤講師。

2020年も3月になりまして、今年も残すところあと9ヶ月もない、という感じですね。早いもので。お久しぶりでございます。Colorbath吉川です。

なんともまぁ、ひさびさにこのOsmosis Life、というかWordPressにログインすることになりまして、無事に一発でログインできたことを喜んでいるところです。今後は、そんなこともないように、毎週、水曜日と日曜日の2回、ここに投稿していきたいと思っています。これからもよろしくお願いします。

このOsmosis Lifeでブログを投稿していなかった期間、いろいろなことを考えていました。

「広報」とは何か
文字情報と、動画情報の違い、メリット、特性は何か
何のために発信するのか
Webマーケティングとは何か

等々、いろいろ調べ、勉強し、思考を巡らせていました。ほそぼそと、ひとり喋りの映像を撮ったり、インタビューをしたり、それをyoutubeにアップしたりと、いろんな「make dots」をしていました。

ある程度、自分の中でも、Colorbathとしても整理ができてきたので、ここで区切りの発信をしたいなと、そう思っています。

”オズモラボ”というクローズドのやつ、始めます

クローズドの”やつ”ってなんやねんという感じですが、コミュニティというかオンラインサロンと言うかグループと言うかチームと言うか研究所というか、そういうやつです。

新しい(といってもそんなに新しくないですが)概念は、それを受け取る人の知識や経験、見方に依存して受け取られ方が異なると思うので、それはそれとしておまかせします。私にとっては、研究所であり、チームであり、コミュニティです。

このOsmosis Lifeでは、いろんなことを書いたり、いろんな人に届いたり、届かなかったり、そういう自由な場として書いていきたいなと思っています。

が、

オズモラボは、完全に閉じたコミュニティで、転載厳禁。入会というか入るにも審査がありますし、有料です。そういったなんというかハードル、を儲けたラボです。この便利な世の中、家から一歩も出ずともいろんな情報も物も手に入る時代。ちょっとのハードルがめんどくさい、いやだなと、そう感じる人が増えてきていると思うので、だからこそハードルを設けようと。そうしないと、なんというか、誰が誰で、何者で、それがなんなのか、もうわからない感じですよね。

所属も何もないし、パラレルだし、自由です。それはすごく良いことです。世の中は変わってきています。それは、昔だって同じで、いつだって変わっているし、いつだって変わることで前に進めると思います。

という、わかるようなわからないようなことを書いて、何を何のためにしているのかわからない研究所です。

オズモラボでは、閉じたコミュニティだからこそ、普段言えないこと(あります?かw)や、脳みその中的な話、つまりまだ形になっていない話や、まとまりきっていないリアルでホットな話をしていこうと思いますし、みんなでしあっていきたいと思います。

現場のリアル、仕事のリアル、お金のリアル、学生のリアル、大人のリアル、日本のリアル、行政のリアル、途上国のリアル、、、、というか、google先生で「ある程度のことは調べられる」状態にある今、google先生にのっていないことに価値があり、それは、そんなにすぐにブログに書けるようなことでもないと思うんです。いや、かけることもあるかもしれませんし、そのために頑張っている方々もいると思います。

私は、企業、NPO、国際協力、起業、日本、地方、海外、途上国、先進国、SDGs、サステナビリティ、トビタテ、ロータリー、ダボス会議、、、、なんだかよくわからないですが、自分の目で足で、現場を見て感じてきました。

それを通して、たしかに感じていること、もどかしいこと、チャンスだなと思うこと、なんでこうなんだろうと思うこと、いろいろ、たくさんあります。

それでも、理解されないこと、言うことがためらわれること、言わないほうがいいこと、なんとなくそういうこともあります。自分自身、まだ未熟すぎるから言いにくいこともあります。

そして、そう感じる人は、なんというか、自分だけじゃないんじゃないかなと、そう思っています。一人だけで、世界を変える必要もないし、そんな人はいない。想いはあるけど、なかなかカタチにできず、もどかしい想いをしている人もいるんじゃないかなと、そう思っています。

オズモラボ、では、長い時間をかけて、それでも一歩ずつ着実に、前に進んでいく、そういう人生に仲間と、一緒にやっていきたいなと、思っています。

いろいろ書きましたが、何をするコミュニティで何なのかわからないにも関わらず、興味を持った方は、こちらまでメールしてください。

info(at)color-bath.jp

では、オズモっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です