つながった!!

ABOUTこの記事をかいた人

みきティ

子どもたちと共に、日々様々なことに奮闘しつつ、楽しい毎日を過ごしています。どんどん変化する世の中、新しい情報を多くキャッチし、対応できるように、そして、その中でも変わらない心を大切にする人になりたいなと思っています。よろしくお願いします。

毎日子どもたちといろいろなことに挑戦中です。
今回は,初めてのWeb交流ができたときの気持ちをアウトプットします。

世界とつながる

10月の上旬に,ネパールの子どもたちと私が受け持つ学級の子どもたちがWebを通して交流しました。
4月に今の学級を受け持つことが決まったときには、1ミリも想像してなかったことです。
世の中何が起こるか分かりません。まさか日本だけでなく,世界とつながることになるとは・・・

あたふた

と,思いもしなかったことなので,実際にWeb交流をどのようにすればいいのか分からず,もちろん私が所属する学校では初めてのことだったので,どこから手をつければいいのかわからず,かなりあたふたした毎日を過ごしました。
Web交流をするにあたり,何だかいろいろ登録したり,ネットで検索したり,周りの人を巻き込んでの実現でした。
私のあたふたに巻き込まれた人に今この場を借りて,「ごめんなさい」と「ありがとうございます」を伝えます。

キラキラ笑顔

そんなあたふた準備を乗り越え,いざネパールとつながるぞという時の子どもたちのわくわくした表情。よくマンガに描かれるような瞳の中に☆がある,まさにその表情でした。そして繋がったときの子どもたちの歓声とキラキラした笑顔。今も私の脳裏に焼き付いています。

そして,たぶんその時私も子どもたちと同じ顔をしていたと思います。自分で自分の顔を見ることができないので,「たぶん」ですが・・・

このときの教室は,いつも授業を行っている教室とは違う空間になっていたと思います。だって,ネパールとつながっていたから。もしかしたら,子どもたちは(私もですが)自分の隣はネパールかもしれないという錯覚に陥っていたのではないでしょうか。

つながる

自分が小学生の時には,このように世界とつながるなんて,簡単にできることではなかったと思います。
しかし,今の時代,いつでもどこでもこのようにつながることができます。数十年での社会の変化を今まさに実感しています。

そして,これからの時代,もっともっと技術が発達して,思いもしていなかったコトが現実に起こる時代になっていくはずです。今の目の前にいる子どもたちがその社会の中で自分の力を発揮して活躍できるように,たくさんの経験をさせてあげられる環境をつくっていきたいと思っています。
子どもたちが経験することは私にとっても初めての経験だったりするのですが・・・

あかりんのように,「経験にしちゃえ」ばいいんですよね。

ともあれ,子どもたちと一緒に,たくさんの経験を積んで,これからも楽しく笑顔あふれる生活をしていきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です