2019年、残り78日。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

1985年生。早稲田大学国際教養学部、米国Portland State Universityにて文化人類学専攻。 新卒でベネッセに入社。学校教育コンサルティングに関わる。新しい働き方・学び方創りに関わり、社外の活動としてスポーツ、キャリア教育、地方創生、途上国支援など複数のNPO、NGOの立ち上げに関わる。 世界経済フォーラム(ダボス会議)Global Shapers Communityメンバー。関西学院大学非常勤講師。

今日、家のドアを出ると、オフィスのドアを出ると、駅を出ると、結構ひんやりしていて、なんだか秋だなーというか、これから冬だなーって感じがしました。

台風の被害もかなりひどく、いまも大変な状況が続いていると思います。台風が過ぎ、気温も一気にさがったような気がしました。

そんな寒さと、そして秋のような空を見て、「あー今年ももうちょっとで終わりかー」なんてそんな気持ちになりました。2019年、あと78日。

来年は、東京オリンピックですね。いまのラグビーワールドカップも盛り上がっていますが、それ以上に活気のある感じになるのでしょうか。

ということで、今日は、「10月の働き方のテーマ」について書きたいと思います。チームColorbathでは、毎月テーマを設定して、メンバーで共有して働くようにしています。より一層、そうしていきます。

毎日毎日、全員に会うわけでもありませんし、朝礼でテーマをみんなで復唱したりもできません。なので、せっかくなのでそのテーマに関して、Osmosis Lifeでも毎月書こうと思います。

一緒に関わらせていただくメンバーを思いながら書きますm(__)m

今後のスケジュールを固める

10月は、「今後のスケジュールを固める」が働き方のテーマです。

スケジュールは、10月に限らず毎月大事だろとも思ったりもしますが、なんだか今月はより一層大事だなと感じています。

おおきなプロジェクトも変化のタイミングですし、働き方も変わります。新しい人との関わりも始まります。やめたプロジェクトもあります。さらに大きくなりそうなプロジェクトもあります。新たに始めたいプロジェクトもあります。

ありがたいことに、いろいろな人のつながりから、素敵なプロジェクトがたくさんあります。(詳細は、これからもっと発信していきますね)

という、出たり入ったり、始まったり終わったりのタイミングなので、中長期の計画をしっかりと固める、そういう時期だと思います。

自分がやりたいこと、チームにお願いしたいこと、助けてほしいこと、もっとやりたいこと、いろんなことをまずは自分の中で整理して、明確にすること。
それを、メンバーに共有して、浸透して、前に進んでいくこと。

忙しい日本にいると、ほんとうに気づけば時は過ぎ、なんとなく年を重ねてしまいます。ありたい自分であること、やりたいことを実現すること、そのために、計画を固め、チームで共有するということを、改めて大切にしたいと思います。

少しくらい時間がかかってもよい。
立ち止まったり、しゃがみこんでもよい。

人生は短距離走ではなくて、マラソンの長距離走。今後ながーーく楽しく走っていくために、しっかり計画を立て、スケジューリングですすんでいきたいですね。

やりたいことをすぐやる。長期的にやる。

人生は、一度きり。いつまで健康かもわからないし、何が起きるかわからない。だから、「やりたい!」と思ったことは、すぐにやったほうがいいと思っています。やってみて、「あ、違うな」と思ったらやめたり替えたらいいと思います。

すぐに始める。

そして、長く続ける。

いまのColorbathの活動でも、この考え方を大切にしたいなと、改めて思いました。

今日、デザイナーの新井さんともミーティングをしていました。いろんなプロジェクトの話をしましたが、世界とつながる教室(Web交流)の話で、特に思いました。

これまで、6年にわたりさまざまなケースでWeb交流をやってきました。長く続けてきたからこそわかり、感じ、みえるようになったことも多いです。

これかで時間をかけたからこそ、感じることがあります。

すべてをみえてからできることなんて、あまり多くないんだと思います。わからないこと、できないこと、不安なこともありながら、それでも実行して改善して、より良いことを常に考えながら前に進んでいく。

これからのプロジェクトでも、計画を立て、すぐに実行し、長く取り組みながらより良い形にしていきたいと思います。

じわじわと、一緒に少しずつ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です