自分のための特別な香り

ABOUTこの記事をかいた人

Fumika

美容オタク・香りオタクのFumika!タイに滞在した経験より、「美しくなりたい!」という思いは世界共通であることを知る。美に関すること、普段何気なく思ったことを感じるままに言葉に。

何かの拍子にふと匂った香りが、「この匂い元恋人の香りみたい…」や「あの子と一緒に遊んだ公園の香りだ!」と思ったことはありませんか。
匂った香りから過去のあの場所にいる自分を思い出した経験があるかと思います。

それは、嗅覚が記憶を司る脳の海馬とつながっていることによって引き起こされるのだそうです。
(人間の体の仕組みは、すごいですね!)

自分の思い出をより特別に

「匂いを嗅ぐと思い出す」ということは、こんなことができると思います。
例えばどこか旅行へ行くときなど特別な場所へ行くときに、新しい香りを自ら持っていく
記憶と繋げる作業を自ずとすることによって、その場所は自分にとってより特別な場所となり、その新しい香りも自分だけの思い出の香りになるのではないでしょうか。

それはもちろん新しい香水やコロンなどでも良いですが、インスタント味噌汁のように匂いが付いているものなら、なんでも良いと思います。
あの旅先で食べたインスタント味噌汁は格別だったな〜、そういえば食べる前こんなこともあったっけな〜、とその香りはその場所で起きたことをすべて思い出させてくれるでしょう。

そんな、あなただけの特別な香りを楽しむときがあっても良いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です