太陽の匂い

ABOUTこの記事をかいた人

Fumika

美容オタク・香りオタクのFumika!タイに滞在した経験より、「美しくなりたい!」という思いは世界共通であることを知る。美に関すること、普段何気なく思ったことを感じるままに言葉に。

せわしなく過ぎる日々を送り、だんだんと忙しくなると、
五感の中で1番に意識を忘れてしまうのは、嗅覚だと言われています。

確かに日常では、野菜が腐っているかどうか、あるいは通りすがりの人がいい匂いorくさい(笑)、などが判断できれば十分だと思います。

できれば、「最近疲れているなあ」と感じたときに、
匂いを嗅ぐことを意識してほしいです。

自然の匂いを嗅いでみる。

そこには忘れていた、草の青々しい匂い、土の少し湿った匂い、
あるいは、一日中太陽を浴びた布団のようなあたたかい香りがあると思います。

個人的には秋の香りがとても好きで、湿気が少なくカラッとした空気の中に、 草花が役割を終え、枯れていく… そんな少し乾燥した葉の匂いがあるような気がします。
時々、収穫を待ち望んでいるサツマイモがいるぬくぬくと、栄養を含んだ土の香りもします。

もうじき、皆を惹きつけるキンモクセイの花が開き始める時期がやってきます。

急ぎ足の最中、ほんの少しだけ足を止めて、子供の頃のように嗅いでみるのもいいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です