「わたし」と向き合ってみる

ABOUTこの記事をかいた人

舛田菜緒

環境負荷の小さい農業の普及を通じて、持続可能な社会をめざす会社で働く。 大学を1年休学して滞在したネパールでコーヒー事業と出逢う。コーヒーの種からカップに注がれ飲むまでのすべてを理解すべく、コーヒーの仕事している。

Osmosis Lifeで、ブログを書きはじめます。舛田菜緒です。

まずは、自分のことを書くことから始めてみたいと思うのですが、自己紹介って何を話せばよいのかわからなくて、正直苦手です。
自己紹介を考えるたびに考える、「わたしってどんな人?」

いまやっていることに加えて、
これまでのこと
これからのこと
「わたしって何者?」と自分に問いかけ、向き合いながら、
自分について書いてみたいと思います。

「わたし」のいま

京都に住んでいます。
有機農作物を扱う会社の、海外事業を担当しています。
具体的には、コーヒーを育てたり、輸入したり、焙煎したり、飲んだりしている毎日です。
仕事は楽しいです。大変なこともあるけど、楽しいです。
なぜこの仕事を選んだのか…詳しくは、また追々書きますね。
コーヒーも好きですが、大学時代、ネパールに住んでいたというのもあり、ネパールが好きです。

「わたし」のこれまで

生まれも育ちも広島県。
大学時代は、国際協力や災害復興に興味を持ち、ボランティア団体に入っていました。
ベトナムやインド、はたまた国内の災害がおきた地域。
自分のやりたいことって何かわからないまま、
目の前におきているいろいろなこと、興味のあることを片っ端からやっていたような気がします。

そんな中、「海外」「災害」という、自分の中でのキーワードにたまたま引っかかったのがネパール。
迷うこともなく大学を休学して、1年弱の間ネパールに住んでみることに決めました。
今思えば、何かピンと来ていたのかな。
海外に関わること、災害にかかわること、点でしかなかったそれまでやってきたいろいろなことが、繋がって線になったと感じた瞬間だったと思います。

「わたし」のこれから

ネパールに行って、「人生が変わった」というのは大げさですが、
こうやって、いまここでブログを書いているのはネパールが繋げてくれたご縁があったからだし、
「農業」の世界に引き込んでくれたものネパールでの活動があってのこと。

たくさんの素敵な出会いや機会をくれた、ネパールという国にこれからも関わり続けたい、何かできることがあればやっていきたいという思いです。
その気持ちが、今のわたしの原動力かもしれません。
ブログでもネパールのことたくさん書きそうです。笑

今考えている、人生でやりたいことは、
ネパールでカフェを開くこと。
それでもって、自分の中に芯とまごころを持ってできることを、仕事にすること。
いろんな人や機会を繋ぐことができる人になること。
(ちなみに、こんな感じの人になりたいなー、こんな生き方素敵だなという人が、今頭の中に3人くらい浮かんでいます。笑)

やりたいことは、変わっていくものだと思っているので、5年後には違うことを言ってそう。
けれど、今はとりあえずその3つを達成するために、動いてみたいと思っています。

徒然なるままに。

何となく日々考えていること。
日常のなかにある何気ない非日常。
よく考えてみたら、なんだか特別なこと。

力を抜いて、でもときには熱を持って。
そんなイメージで文字を綴っていけたらと思っています。

自分のことを書いたり、自分の考えを表現するのって、難しかったり、恥ずかしかったりするんですが、このブログを書くことを通して、いろんなことをだれかと共有していけたらいいな。
そして、自分とも向き合っていけたらいいな。
よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です