書きはじめて1ヶ月経ちました

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

1985年生。早稲田大学国際教養学部、米国Portland State Universityにて文化人類学専攻。 新卒でベネッセに入社。学校教育コンサルティングに関わる。新しい働き方・学び方創りに関わり、社外の活動としてスポーツ、キャリア教育、地方創生、途上国支援など複数のNPO、NGOの立ち上げに関わる。 世界経済フォーラム(ダボス会議)Global Shapers Communityメンバー。関西学院大学非常勤講師。

このOsmosis Life、100日毎日書いていくぞ宣言をしてから、1ヶ月が経ちました。なんだか、あっという間でした。

そしてそして、なんともこの数日、更新しきれていませんでした。。正直に言います、あちゃーーー。

ただ、それを挽回すべく、取り戻していきたいと思っています。

普段は、寝る前の夜に書いていました。そうすると、、、よーーーく飲んだ日とか帰宅が深夜のとき、頭いたいときに苦しい感じがありました。そりゃそうだ。毎日書いて更新していくこと、自分のスケジュールを把握して、より一層自分のものへと昇華させていきたいと思います。

たかだか一ヶ月の更新ですが、それでも自分にとっては大きな、自信というか、気持ちよさになっています。書くことや表現することへの抵抗はなくなり、むしろもっともっとコミュニケーションをとっていきたい、そう素直に思えるようになりました。

残り70日、一歩ずつ

100日毎日チャレンジですので、残りはあと70日くらい。遠いようで遠くない感じが、なんだかいい感じです。毎日書く!と物理的に決めることは、結果的に心理的なハードルが低くなるみたいです。毎日更新するので、読んで頂く方の期待値も低い?ような気がするからでしょうか。

おそらく、、、特に読まれないし、期待もされない、なのに、書く側は気にしちゃう、そんなものなのでしょうか。例えば、30分とか1時間とか使って書いたブログ、おそらく読まれるのに20秒くらいでしょうか笑。そんなもんですよね!ありがとうございます!

書きたいことは、たくさん

改めてですが、書きたいことがたくさんあるんです。日々の日常のこともそうですが、今回から一緒にチームとして書き始めている素敵な方々のことも、書きたいです。紹介したいです。自分がどう捉えているか、そんなことも赤裸々に書いて、伝えられたらいいななんて思っています。そんなことも、お楽しみに。

じわじわと、一緒に少しずつ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です