遠くへ行きたいなら、みんなで行け

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

1985年生。早稲田大学国際教養学部、米国Portland State Universityにて文化人類学専攻。 新卒でベネッセに入社。学校教育コンサルティングに関わる。新しい働き方・学び方創りに関わり、社外の活動としてスポーツ、キャリア教育、地方創生、途上国支援など複数のNPO、NGOの立ち上げに関わる。 世界経済フォーラム(ダボス会議)Global Shapers Communityメンバー。関西学院大学非常勤講師。

今になって、本当にしみじみと理解をしますけれども、以前はなかなかこの考えを理解し、受け入れ、実践することができませんでした。特にこの半年くらい、これを受け入れるために時間を費やしてきたような気がします。

そのために、仕事変え、住む場所を変え、付き合う人を変える、そんなことなのかもしれません。いまの環境に感謝です。そして、これからがもっと楽しみです。

早く行きたいなら、一人でいけ。
遠くへ行きたいなら、みんなでいけ。

いやーーーーこういうことですね笑!

ということで…

これから、チームを創ります

チームをつくって、みんなで、遠くまでいきたいと思っています。

いまは、このOsmosis Lifeに私も100日毎日チャレンジということで、日々自分の想いを綴っています。同じように、自分の周りで日々大きな夢にチャレンジしたり、目の前のことに一所懸命だったり、当たり前の日常を彩る生き方をしていたり、苦しみもがいていたり、その中でも新たな光を見出そうとしたり。

そんな素敵な大人がたくさんいるんです。そういう人から、私はすごくたくさんの刺激と発見をもらっています。ありがたいです。ありがたすぎます。

だから、それがもっといろいろな人に、その想いや刺激や発見や気づきが広まったらいいな、そう思っています。

このOsmosis Lifeで、いろんな「想い」を発信してもらい、それぞれの生き方で彩っていくことができれば嬉しいです。一人ではできないことが、チームでならできる、なんだかそんな気がしています。

人それぞれ、書く内容、テイスト、領域やテーマはだいぶ異なると思います。それがいいですよね。あるがまま、我がままで。

チームだからこその価値と楽しさ

チームで、一緒に取り組むからこそ出てくる価値や、互いに与える刺激で化学反応が起こるんじゃないか、そんな気がしています。自分自身もいろんな人の想いから、またたくさんのことを学びたいと思います。

っと、いうことで、チームを結成するためにちょうど動き始めたようなところなので、8月はOsmosis Life強化月間ということで、みんなで頑張っていきたいと思います♪

いろんな人の、いろんな想い、楽しみにしておいてくださいね**

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です