健康こそ価値あるフォーカルポイント

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

1985年生。早稲田大学国際教養学部、米国Portland State Universityにて文化人類学専攻。 新卒でベネッセに入社。学校教育コンサルティングに関わる。新しい働き方・学び方創りに関わり、社外の活動としてスポーツ、キャリア教育、地方創生、途上国支援など複数のNPO、NGOの立ち上げに関わる。 世界経済フォーラム(ダボス会議)Global Shapers Communityメンバー。関西学院大学非常勤講師。

最近、といってもここ数年、体力の衰えを感じることが多い。ずーーーっとサッカー少年をやってきて、体力には自信のある方でした。でも、最近は、さすがに、そもそも運動を全然していないから、そりゃ体は正直で、修正が必要だなとさすがに感じてきております。

トレーニングするから体は強くなり、ケアをするから体は回復する。自分の体は自分でケアしてあげるべきで、自分の体のことをまず自分が把握することってすごく大切ですよね。

でも、気づけば、世の中はすごく便利になっていて、薬局にいけばなんだか効きそうな薬はたくさん売っているし、インターネットで探せばいろんな情報は手に入るし、病院もお医者さんも親身に助けてくれる。耳の痛いことをお医者さんから言われることも減ったような気がするし、なんだか病気になったのはそもそも自分の生活の習慣が悪かったことが原因だったとしても、あまりそこを傷つけないような優しさ?があるようにも思うんです。

今回書くのは、「気づきににくくなってはいたけれども、やはりこれからもっと自分で自分の健康を大切にしたい」と強く思ったので、書くことにしました。

社会は揺り戻される

少し話は変わりますが、社会は進化しどんどん便利になってはいくと思うのですが、基本原則として、「揺り戻し」があると思います。

例えば、「実名だと言えないことを言いたい」といっていろんな掲示板やmixiの時代があったけど、やっぱり実名のものじゃないと信用できないよねとなったり。でも、実名だとやっぱり固いから別のがいいよねと若者が離れていたり。

写真をずっと保存して見れるようになるという夢のような状態になったら、やっぱりちょっとたったら自動で消えてほしいよねとなったり。

インスタントで食べられるものが増えたり回転するお寿司が安く食べれるようになったら、いややっぱりいいものはお金払って時間かかってでも食べたいよねとなったり。

つまり、人間の欲求は尽きないし、ないものねだり。これにはいいも悪いもなくて、そういう欲求があるんだと思うんです。人間の集合体である社会も、同様に動いていくと思います。

そんなときに、「外」に目が向いてきたこれまでの世の中から、これからはその揺り戻してで、「内」に目が向いてきているのではないかなと思います。

そして、その中の一つが自分自身であり、体や健康のことかなと思います。もちろんファッションや見た目、外見についてはこれまでもずっと見られていたとは思いますが、「健康でいること」ということの価値はこれからもっともっと注目されていく?(いや別に知りませんが笑)のかなとも思います。

っというか、自分が自分の健康を気にしていること、なんだか社会がそうなるみたいに書いてきてしまいましたが、それはわかりません笑。(ということで、話を自分の話に戻しますm(_ _)m)

健康を自分で作ること

自分で、しっかりと自分の健康を作りたいなと思いまして、2019年7月28日、健康になるために行動していくぞ宣言をしたいと思います。

早速、本日から、、、、ささやかなんですが、

・夕食では炭水化物を取らない
・ビールを飲むのは週1にする
・運動を週2する(今日市民プールで泳ぎました)

なることを取り組みました。なので今日はビールを飲んでおりません。運動、食事、休養を大事にしつつ、自分の体と人生を自分でつくっていこうと思っております。

健康でいる、ということを目標に。

これからの宣言

これから頑張るぞということで、マイルールを定めて一生懸命、こつこつと頑張っていこうと思います!ぜひ、吉川にあった人は、「頑張ってマイルールやってる?」みたいに声をかけてもらえたら嬉しいです。それがきっとリマインドになり、一人では頑張り続けられないことでもやれそうな気がするので、頼りますが、ぜひともよろしくお願いします。

・週2で運動する
・ビールは週1回まで
・9月末までに4kg落とす
・夕食では炭水化物をとらない(例外あり)
・PM20時以降は食事・間食しない
・姿勢よく歩く
・体重を毎日記録する

これをルールに、毎日頑張っていこうと思います。自分を大事に。未来を大事に。

じわじわと、一緒に少しずつ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です