信じて、積み上げる

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

1985年生。早稲田大学国際教養学部、米国Portland State Universityにて文化人類学専攻。 新卒でベネッセに入社。学校教育コンサルティングに関わる。新しい働き方・学び方創りに関わり、社外の活動としてスポーツ、キャリア教育、地方創生、途上国支援など複数のNPO、NGOの立ち上げに関わる。 世界経済フォーラム(ダボス会議)Global Shapers Communityメンバー。関西学院大学非常勤講師。

ネパールでの生活ももうすぐ2ヶ月くらい。来週には日本に一旦帰国します。帰国してからのスケジュールもいろいろと入ってくるものですね。

2019年残り、5ヶ月ちょっと。日々を大切に、日々を味わって。

そんなことをいろいろと考えますが、最近、人生で本当に大切なことを、ゆっくりじっくり大切にしていきたいな、と思うようになりました。

以前は、「目標を決めてそこまで早くたどり着く」「大きなチャレンジをどんどんとすること」「迷ったらGO」みたいに考えていました。それを強く考えていたので、それを「しない」という選択をすることが、自分の中で何かひっかかるというか、ブレーキをかけることへの罪悪感みたいなものがありました。

ワーカホリックというか、チャレンジホリックというか、、、

でも、最近、信じた人と、信じたことを、じっくり向き合いひとつずつ実行していくこと、それを共感していくことの大切さ、楽しさが上回ってきています。

「何をやるか」も大事だけど、「どうやるか」も、大切なこと。

本当に、ありがたいこと。信じれる人がいる。信じてくれる人がいる。できることがある。未来につながることがある。何の不満もない。

日々に感謝して。

人に感謝して。

長く、一緒に遠くへいきたいと思います。

じわじわと、一緒に少しずつ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です