私、Colorbathでインターンはじめます。

ABOUTこの記事をかいた人

米山優梨

現在Colorbathインターン生として活動中。趣味は映画鑑賞。ヒト・モノ・コトのバックストーリーにすごく惹かれます。自分なりの世界観をコトバにするのに苦戦中。興味・関心のあるものは途上国と教育。楽しみながら自分らしいコトバで。

今年の3月、大好きなネパールに到着したときの1枚

はじめまして。6月よりNPO法人Colorbathでインターン生として活動している、米山優梨(よねやまゆり)です。

実は、ブログを書くのは人生初でとても緊張していますが、今日はなぜ私がColorbathでのインターンを志望したのか、その3つの理由についてをお話したいと思います。

まずは自己紹介


名前:米山 優梨(よねやま ゆり)
所属:京都外国語大学 中国語学科 3回生
出身:大阪
家族構成:三姉妹の真ん中っ子
好きなこと:人と関わること、人間が好きです。(笑)

細かい自己紹介についてはおいおい話せれば、、と思っています。


自分なりの途上国との関わり方を見つけたい

ネパールフィールドワークで訪れた学校の子ども達との一枚

3回生になって1つ上の仲の良かった先輩たちが一気に就活モードになる中、将来自分は何がしたいんだろう、、と考え始めました。

これまでの人生を振り返ってみると、私は昔から途上国に漠然とした興味を持っていて、大学に入学してからも途上国に関わる活動をたくさん行ってきました。そんな中で将来を考えたとき、「途上国に関わる仕事」という、自分の中のぶれない芯に気づいたのです。

途上国にいると日本で生活しているうちに忘れてしまう「人と人との繋がりの深さや大切さ」にいつも気づかせてくれる、途上国に関わっている日本人の面白さ、何より途上国にいると自分らしい自分でいられる。だからなのか、途上国について考えるといつも言葉にできないワクワクとした気持ちに包まれているということに気づきました。

「この気持ちを忘れたくない!この気持ちを抱き続けながら仕事ができる職業に就きたい!」

将来のことを真剣に考えれば、考えるほど、そう強く思う自分に出会いました。

現在、Colorbathインターン以外にも途上国とビジネスをかけ合わせたMOTHERHOUSEという会社でアルバイトをしています。実際に、インターンやアルバイトとして途上国への関わり方を模索する中で、NPO/NGOや企業のCSRなどいろいろな方法で、仕事として途上国との関わり方ができるということを実感してきています。

これからのインターン生活を通して、どんな関わり方がこれからの自分に一番あっているのか、それを見つけたいと思っています。

”きっかけ” を届けられるような人になりたい

3月のネパール旅行で農村で見つけた小学校を訪れたときの一枚

「今までの人生を振り返ると、どんな時も何らかのきっかけがあり、そこで行動に起こし続けてきたから今の自分がいる。」

21年間の自分の人生を振り返ったときに、私はいつもこう思います。

  • なかなか自分の想いを発信できない私の話を長い時間かけて私の口から引き出してくれた人
  • フィールドワークを通して感じた人と人との繋がりの深さ
  • 悩んでるだけで考えていないことに気づかせてくれた人
  • 24人をまとめ、海外に派遣するチームリーダー経験をしたこと

目に見えるような大きな転機もあれば、誰かと交わした何気ない会話や些細な一言。そんな多様なきっかけに出会えてこれたことが、ありがたいことなんだなと、感じるようになりました。そして、そのきっかけを与えてくれた人は、自分にとって忘れることのない人物になっているということに気付かされたのです。

私がいまこうしてColorbathにインターンとして携わらせて頂いているのは沢山の周りの人にきっかけを与え続けてもらったからだと思っています。

だからこそ、次は⾃分⾃⾝が他の誰かにきっかけづくりをしたい。

自分ではなかなか気づかない自分自身の一面に気づくためのお⼿伝いをしたい。

Colorbathでのインターンを通して、何事にも一歩踏み出せない昔の自分のような人達にアプローチをかけていきたい。そう思っています。

自分の苦手なスキルをもっと伸ばしたい

自分の想いをプレゼンする私

これから伸ばしたいスキルについて考えたとき、一番に思い浮かんだことは「伝える力」でした。

自分自身が感じたことや考え・心の中の熱い想い。感情ばかりが先走ってしまい、わかりやすく相手に伝えられないことが多々あります。そして、周りの友人からは「想いは伝わるけど何が言いたいのか…わからない」とよく言われてしまいます。

周りにも国際協力の活動をしている友人がたくさんいるのですが、そんな友人のSNSは途上国の現状やなぜこんな活動をし続けるのか、自分の考えや気持ちを多くの人に伝えようと発信し続けています。

こんなにもSNSが普及している現代ですが、実は私SNSが大の苦手で、FacebookもInstagramもTwitterもアカウントはもっているものの自分の想いを発信することはなく、発信することに少しためらいや恐怖を感じていました。

しかし、「途上国の現状を伝えたい」「途上国のマイナスイメージを払拭したい」という強い想いがある今、

いつまでもためらっていては変わらない。Colorbathのインターンを通して「想いをカタチに」するためにも、まずは自分の苦手なことに向き合っていこう。

そう、決意しました。

相手に伝えるということを意識することももちろん大切ですが、そのためにも、まずは自分自身と向き合い、自分のためにも想いを発信していくようにしたいと思います。

人生初のブログ、そして想いをカタチにすることの難しさに、インターン開始早々ぶつかっています。それでも、自分らしくこのインターン活動を通して、日々少しずつ成長していきたいと思っています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。これからもよろしくおねがいします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です